そのお値段プライスレス\(^o^)/



しかし、イングリッシュコッカーという犬種が滅多にペットショップに出ることがないですし


もしいたとしてもフィーリングが合わなきゃダメですから!!


ならばブリーダーさんに行こう!!と決めてからは早かったです(笑)



学校でお世話していたコッカーさんは私が就職して2か月ほどした頃亡くなってしまいました。


それもあって行動が早まった感じもありましたね(;´∀`)



ブリーダーさんでは何十頭とコッカーが居て、まるで鯉のエサやり状態で跳ねまわっていましたが


そのなかでも一番トロくさそうな可愛い子に目が奪われそのまま連れ帰って来ました(笑)



名前が「サリー」なのは


実家で飼っているビーグル犬が『メルモ』という名前で


手塚治虫先生の作品のキャラクターからとっていたので


昭和アニメ繋がりでサリーちゃんです(笑)


ちなみに祖母の家で飼っているネコさんは『メグ』です( *´艸`)





本人は高くジャンプしているつもりなんでしょうけど(;´∀`)

やはり第一印象通り、ちょっと運動神経が鈍いのです


基本的に息子とははまだ触れ合いは控えていますが


いつか仲良くしてくれるといいと思っています( *´艸`)