※ 昨日の記事 「舌癒着症と息子 ~プロローグ~」 の続きです。





舌9

舌10


舌11


知れべれば調べるほど深まる謎。

「だって色んな育児本には普通の事だって書いてあるもの!」



舌癒着症の症状で息子のマサが当てはまったのは

こんな感じでした↓↓


舌12


舌13

舌14

舌15



つまり…


舌16




舌


舌17




次回! 初めての診察!!




思いのほか長くなってしまっている。笑




舌癒着症のその他症状としては


・ 大理石様皮膚 (皮膚が白っぽくなっている)

・ 顔色が悪い

・ 黄疸

・ 毛髪、眉毛が薄い

・ 毛髪が立っている

・ 生え際M字

・ こめかみが凹んでいる

・ 足を突っ張る

・ 胸部陥没

・ 腹部膨満 (カエル腹)

・ でべそ

・ あくびが多い

                     等々



とっても多いです。



そして 「普通の産院や小児科じゃダメ」というのは


この 「舌癒着症」に対する処置というのは小児学会では


「必要のない処置」とされているのです。


なので普通の病院へ言っても門前払いだそうです。



舌癒着症の診察&処置をしてくれる病院は全国的にも数が少ないみたいですね


私は運よく住んでいる場所から車で30分程度の近くに診ている病院があったので


深く考える前に半信半疑のまま『とりあえず行ってみよう』と足を運びました。



そこで初めて詳しい説明を聞くことになり


色々理解できましたので


私の足らない頭と言葉で書けることを書きたいと思いますが


私は医者じゃないですし…なにせ「必要のない処置」とされているものですから


決してオススメしているわけではなく…ヽ(;´ω`)ノ


体験談として書きたいと思います(・∀・)



では次回!